血管は英語でBlood vesselsと言う

標準

「血管」は英語で、「Blood vessels」と言います。
血液が通る管で、よりしなやかなほど良いとされています。しなやかさが失われると、心臓が収縮し血液が押し出された際に圧力がかかる最高血圧が上昇します。血圧が高いと内壁が損傷を受け、傷つきます。プラークが付着していた場合、圧力によりプラークが剥がれて流され、プラークより小さい内径の血管で詰まり梗塞を起こしてしまいます。梗塞を起こした先の細胞は、血液に含まれる酸素や栄養分が供給されなくなり壊死してしまいます。これにより、心筋梗塞や脳梗塞などの病気が発症してしまうのです。
血圧の正常値は、年齢や病気に罹患している患者によって差はありますが、一般的に130/85mmHgが適正と言われています。高血圧の人は最高血圧が200mmHgを超える人もおり、脳出血などの可能性があるため、直ちに治療が始まります。降圧剤と言われる血圧を下げる薬を投与します。降圧剤の効果により、身体の水分が尿となって排出され、血圧が下降します。慢性的な高血圧患者は、この降圧剤を毎日服用しなければなりません。こうならないためにも、しなやかさを保つ必要があります。まずは生活習慣を見直しましょう。喫煙や多量の飲酒、脂っこい食事や塩分の摂り過ぎは厳禁とされています。また、筋肉を動かすことで、血管も伴って伸び縮みするため、適度な運動を継続することで、ストレッチ効果があり、若く保つことができます。
血管年齢若返り対策ガイド|血管年齢を下げる方法とは?はこちら